2016年03月13日

新しい野菜

                アイスプラント
        先日のアーサイに続いて「アイスプラント」と言うこの野菜?
        無人野菜売り場て見つけて買ってみた。以前にテレビで見ていたから。

        DSCF2251.JPG

        表面に付いているように見える水滴、実は葉の中に内蔵されていて
        触れても手が濡れるわけではない。
        凍ったように見える葉形を称して「アイスプラント」と命名されたようだ。
        南アフリカ原産で、意外と育てやすいと言う。噛むと水泡が砕け、仄かに塩味が口に広がる。
        サラダとして生でも食べられるが、私は湯を潜らせ、鰹節と醤油でたべた。
        感想としては「うまいとまでは言えないが、一度は食してみて」と言ったところだ。

        
        
        
posted by ふきのとう at 15:59| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

日本平動物園

               俳句吟行
       吟行で動物園へ。いつも好天に恵まれる吟行があいにくの雨。
       園内は人もまばらで気のせいか動物たちも精気に欠ける。

       DSCF2240.JPG

       屋内でこの白熊だけが元気に水中から顔を出したり沈めたりしていた。

       DSCF2246.JPG

       ぽつぽつの雨も次第に強くなり、写真を撮るのは無理だった。
       予定を切り上げて昼食を済ませ帰路へ。14日の句会に10句提出しなくてはならない。

       退屈そうな檻のライオン木の芽雨     ふきのとう

       <退屈な檻のライオン木の芽雨> 字余りは避けられるが果たしてライオンが
       退屈か否か 詠みての想いの「そうな」がやはり必要になる。

       

    
       
posted by ふきのとう at 18:15| Comment(9) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

アーサイ

                  子持ち高菜
        旧知の友人から手作り蒟蒻とアーサイという新種の野菜を頂いた。
  
        DSCF2212.JPG

        アーサイは和名が子持ち高菜と言うらしい。茹でてマヨネーズで食べたり
        天麩羅にしても美味しいらしい。生で食べて見たら、苦みも無くシャキシャキして美味しい。
 
        DSCF2216.JPG

        この自家製蒟蒻は蒟蒻芋も自家栽培、この蒟蒻を食べると市販のものは食べられない。
        お互いに近況を事細かに話した.....元気になった夫を見て安心してくれたのは嬉しかった。

        手土産の新種の野菜暖かし      ふきのとう
        手づくりの刺身蒟蒻彼岸寺      ふきのとう
    
        蒟蒻の句季語は当てはめたものなので......。
        
 
posted by ふきのとう at 16:56| Comment(4) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする