2016年03月28日

2泊3日

                  3人で
      娘の子ども、中2の男子2人と小4の女の子1人の3人が電車に乗ってやって来た。
      ちょっと合わない間に身長が伸びていて驚いた。
      布団も2階から下ろして自分たちで敷いてくれるし、話し相手にもなってくれて
      老人2人暮らしには嬉しいお客さんではあるが、世話の掛からない分だけ食事の支度に
      追はれどうした。
      小4の子は1泊、中2の2人は2泊して今朝帰り、また元の2人に戻ったのだった。

                  昨日の強風

      子供たちがラーメンを食べたいと言うので隣町まで出かけた。
      2時間あまりして帰宅、干してあるはずの1枚の布団が庭の山法師の木の上に乗っている。
      「びっくりぽん!」ではないか!今までに毛布を飛ばしてしまったことがあったが
      布団は初めての事で驚いた。

      DSCF2271.JPG

      DSCF2272.JPG

      吹き荒るる風に攫はれ春ショール     ふきのとう


      
posted by ふきのとう at 18:36| Comment(8) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする