2016年06月12日

姫沙羅

                少し遅れ気味
      姫沙羅の花が散り始めた。今年は例年になく咲き初めも遅かった。
      盆栽にする為に蒔いたという20cm程の苗を頂いて来て庭に植えたものだ。
      
      DSCF2462.JPG

      DSCF2539.JPG

      家の角に植えて何年経ったのだろう、毎年可憐な花を咲かせてくれる。

      DSCF2537.JPG

      この花が散る頃は田植えも終わり、小川の水も田の水も澄み渡り
      梅雨の晴れ間の夕方の気持ち良い事、無田園に暮らす楽しみの季節だ。

      沙羅の花白き光を引て落つ     ふきのとう
        (淡きひかりを)
      尼寺の開門早し沙羅の花      ふきのとう

      
posted by ふきのとう at 15:54| Comment(6) | 刺繍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする