2016年06月29日

スパティフラム

               復活の鉢花
       2年前、娘の暮す町のマーケットの片隅にごみのように寄せられていた
       鉢植えのスパティフラムをそれこそ捨て値の150円で購入したのだった。
       別称を「ササウチワ」と言うらしい。なんとも響きのよい名前だ。
       花序を仏炎苞で包まれている白い花がすきだ。
       今年は実に良く咲いてくれている。購入時の貧相な様は何処へやら.....。
       
       DSCF2562.JPG

       花が終わったらひと回り大きな鉢に植え替えてやろうと思っている。
       スタップ細胞が実在したら私の顔面の皺も再生可能だったに違いない。
       そしてスタップ細胞は実在したのかしなかったのか........。

       生国はアメリカと言ふささうちわ    ふきのとう
posted by ふきのとう at 16:35| Comment(6) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする