2016年08月21日

こんな暑気払いも

               熱々の珈琲と飴玉
      お蔭様で室内を風が通り抜けているが、ぎらぎらの太陽がまぶしい。
      思いついて熱々の珈琲と飴玉で暑気払いをしてみることに。
   
      DSCF2816.JPG

      只今10時20分、熱々の珈琲も思ったより美味しく、牛乳を入れただけの
      珈琲に先日頂いた飴玉が良く合う!

      DSCF2810.JPG

      次の句会に備えて俳句の勉強でもと思ったが、来客に追はれて忘れていた雑誌を読むことに。
      隔月おきに発刊される静岡生まれの「BARATEE」今回は幸せのコーヒーとパン特集だ。
      年間購読が割安なので契約している。
      今日までに「暮らしの手帖」「家庭画報」「マイライフ」「サライ」「和楽」などなど
      購読したが、殆どが1年も経つと内容が先年と重複してしまって購読力も失せるのだった。
      家庭画報も和楽もサライも今では専ら図書館を利用し、暮らしの手帖は読んでみたい号だけ 
      購読することにした。        昨年溜まった本を処分したばかりだから.....。
      この静岡生まれのタウン誌、いつまで楽しませて頂けるだろうか。

      暑気払ふ熱き珈琲夫の留守        ふきのとう

      
posted by ふきのとう at 11:18| Comment(4) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする