2016年09月02日

歩けば福も

                 烏瓜
       先日久しぶりに会った知人に行き先を尋ねられ、百円均一の店に行くと答えた。
       その日は火曜日、木曜日の百円均一は消費税が付かないからと木曜日にする様に勧められた。
       台所で使用するポリ袋を買うつもりだったが、知人と話しながら家に戻ったのだった。
       そして、昨日の木曜日、家から歩いて2.5Kある道を歩いた。
       日は落ちたとはいえ辺りは未だ明るい。
       いつもの木立の脇の農道を歩いていると、烏瓜が色付いているのに気づき、早速採った。
       行きがけだからお店に持ち込むことが気にはなったが、帰りでは日も暮れてしまうからと。
       ポリ袋だけを買うはずだったが、愛らしい付箋とメモ用紙を買う。
       気の利くレジ係の女性が買い物籠の底から出てきた烏瓜をレジ袋に入れてくれたので
       買ったものはレジ袋を遠慮して、手提げに入れて帰った。
       流しのボールに水を張って入れておいた烏瓜、今朝玄関に飾る。正しく秋のおくりもの。

       DSCF2878.JPG

       DSCF2880.JPG

       ほどほどの幸せ烏瓜熟るる       ふきのとう
       
       

                 
posted by ふきのとう at 10:39| Comment(8) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする