2016年09月08日

オリンピック&パラリンピック

                飯塚選手が地元へ
      昨夕、生家の在る御前崎の両親の許に帰るより先にテレビ出演して、静岡県民に
      応援のお礼と帰国の挨拶を述べた飯塚選手の実に爽やかな笑顔
     「パラリンピックへ希望の夢をつなぐことが出来ました」と、とても嬉しいコメントだった。
     
      DSCF2912.JPG

      そして今日のパラリンピックの開会式は沢山の感動を頂いたいた。

      DSCF2934.JPG

      DSCF2940.JPG

      DSCF2951.JPG

      DSCF2945.JPG

     いずれもテレビ画面をカメラでとらえたものだが、各選手は一人残らず輝いていた。
     今までの辛かったこと、これからも有るかも知れない困難を力に変えてベストを尽くして頂きたい。
     

     1人が890g846gと極小未熟児で誕生した双子も9月には15歳の男子中学生となった。
     残念ながら1人は未熟児網膜症剥離となってしまったが、親元を離れ東京の学校で
     勉学に励んでいる。      身長は170cm、もう直ぐ父親を超すほどに成長した。
     
  



      
posted by ふきのとう at 16:38| Comment(4) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする