2016年10月24日

手抜きの極意

                  買い物もせず
        今日が特別忙しかった訳でもなければ、誰かが訪ねて来てくれて
        ご飯の支度が出来なかった訳ではない。
        買い物に出かけるのが億劫なだけの理由で簡単にすることと決めた。
        それが「白子丼」だ。

        DSCF3157.JPG
        
        今朝町内の港に上がり、茹で上げた白子、試食してみたら脂がのっていて
        「うまいっ!」と思ったので2パック買って1つは冷凍庫に。
        ご飯の上に細かく炒った塩炒り卵をのせ白子をたっぷり、三つ葉と紅生姜をのせて出来上がり。
        後はお澄ましと大根の間引き菜の胡麻和えで。
        手抜き料理の極意は、時間をかけず、有るもので間に合わせる事だと勝手に決めている。

        ペンキ屋の名刺ポストに小鳥来る     ふきのとう
        
     
       
posted by ふきのとう at 19:14| Comment(4) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする