2016年11月15日

赤色

               赤い花に元気をもらう
        
       DSCF3226.JPG

       DSCF3227.JPG

       DSCF3244.JPG

       DSCF3241.JPG                                         
       DSCF3246.JPG
       
       上からローズリーフセージ、赤花茶、マユミ、この他に赤い椿が3種ほど咲いて
       雑木ばかりの庭を明るくしてくれている。
       雑木ばかりと言っても狭い土地だから数はしれているのだが.....
       赤く咲く茶の花は9月に咲いてしまったので、秋咲くことは期待していなかったが
       知らぬ間に沢山の蕾を付けていた。帰り花ではなく、本来今の時期に咲く花だ。

       DSCF3242.JPG

       この山法師は間違いなく「帰り花」、小さな花が何とも愛らしい。
       本来赤は元気の出る色と言はれているが、その反面落ち着きのなくなる色とも言はれ
       喫茶店などの内装には好まれない色のようだが、それはそれとして赤い花と対峙すると
       少し元気をもらえるような気がするのは年齢の所為かも知れない。

       山姥のかんざしにせむ檀の実     ふきのとう
       檀熟る風呂敷包み解くように     ふきのとう
       木木に透く蒼き空あり返り花     ふきのとう

  
    
        
posted by ふきのとう at 19:19| Comment(6) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする