2017年01月19日

忘れぬうちに

                大根切干
      先日大根を頂いた事を忘れ危うく忘れて腐らせてしまうところだった。
      気付いたのが午後9時、少しでも早くと思い、千切りにして干した。

      DSCF3404.JPG

      煌々と照る寒月「こんな日は切り干し大根が良く乾く」と言っていた亡母を想い出した。
      いつになく寒い夜、それでも気付いて良かったと納得する。16日の夜のことだった。

           寒月の光を浴びしもの乾く     ふきのとう
          
    * 寒月なのだから「光」は余分かも知れないが.....。
posted by ふきのとう at 18:26| Comment(10) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする