2017年07月16日

紫蘇ジュース

                午前5時15分
       早朝の庭でひとり紫蘇ジュースを飲む......。
       昨日ご近所から頂いた紫蘇でジュースを作る。久しぶりの夜なべ。
       今朝早起きして保存用を瓶詰にし、お味見。「う〜ン、いつものお味」
       初めて作った時はクエン酸を使用したが、今は醸造酢とレモン果汁を半々にしている。

       DSCN0169.JPG

       気配に気づき起きてきた夫に勧めると、「結構いけるね」とは言うものの
       二口飲んだだけだった。
       そう、今朝はじゃが芋のポタージュを小さなカップに1杯飲んだだけだ。
       それから、人参ジュースは200cc飲んでくれて嬉しかった。

       紫蘇の葉を搾る我の手亡母の手      ふきのとう
posted by ふきのとう at 10:16| Comment(3) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

青田風

                今朝の青田
        今日はプラスチック類を捨てる日、収集所まで自転車で。
        少し雲が出ているが東の空は陽も差して明るい。
        青田を吹く風も気持ち良く、どこまでも走っていけそうな気分だ。
      
        DSCN0167.JPG


        DSCN0164.JPG

        起きて先ず南側の戸を開け、次に台所、そして玄関を開けるのが習慣。
        冬でも同じことをする。  勿論雨の日はしない。
        梅雨時は湿度も高いが、気分的には昨夜の淀んだ空気が出ていくような気がする。
        
             青田風招ずや夫の良く眠る      ふきのとう

        夫は昼寝も含めて眠る時間が増えた。

        
posted by ふきのとう at 06:55| Comment(6) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

秋海棠

                昨年より早く
       対好きな秋海棠が咲き始めた。去年よりも1ヵ月と少し早い。
       歳時記でも花の名の示すように「初秋」の季語だ。
       初秋と言うにもあまりに早すぎる。

       DSCN0153.JPG
       
       <控え目の花だが、雨の日でも意外に凛とした姿を保っている。
       秋海棠といわれればなるほど海棠の花に似たところはあるが、しかし
       この名は適切を欠く。実物にふさわしいもっといい名前にかえられぬものか。>と
       飯田龍太は述べている。
       花の色はよく似ているが葉の形は全く似てはいない。確かに安易な名づけ方とも思える。
       
       今日は娘が夫を見舞ってくれて昼食を3人で食べた。いつもはトーストを1/2しか
       食べないのだが今日は1枚をしっかり食べた。 さすがにスープは少し残したが
       米茄子の田楽も美味しそうに食べてくれた。
       
       沢山の時間が有りながら、最近はあまり読書をしていない。 心身の在り様が左右するようにも思う。
       そんな時は詩集を読むのが良いと解った。(私の場合)
       月岡一治の「明日に向かう駅」この平明な詩は何度読んでも心に響く。

       DSCN0129.JPG

       詩集よむ朝のひととき百合ひらく      ふきのとう

       
posted by ふきのとう at 17:03| Comment(8) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする