2010年06月19日

仏像を訪ねて

            榧の木不動明王
今は亡き京の仏師、西村公朝師の仏像に会いたくて京は醍醐の善願寺を訪ねました。樹齢一千年を超える寺の守木(生木)に公朝師が彫られたのです。「気合で彫った」と後に著書、「仏像は語る」で語っておられます。
       2010_06190025.JPG
寺領一面に霊気が漂い心身共に洗われる思いを感じたのでした。
【関連する記事】
posted by ふきのとう at 15:38| Comment(0) | はじめまして | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: