2015年12月17日

刺繍

                    季節外れ
        カテーテルのアクシデントに遭って以来、初めての刺繍作品が出来た。
        右手が使えれば良いようなものだが、どおして左手の役割も大きいのだ。
        ぼちぼち刺して、ようやく仕上がったのだが、何とも季節外れとなってしまった。
        それでも折角だからと額装した。暫くは季節外れを楽しむとしよう。

        DSCF2049.JPG

        写真集から図案を起こし、色もなるべく写真に近いものに刺したのだが
        仕上がってみると葉の色がやけに濃く、清楚な芙蓉の花を汚してしまった。
        恐らく日本刺繍ならこんなことにはなるまい。
        もともとフランス刺繍で和の花を刺したのだから仕方がないし技術的にも無理だった。

        酔芙蓉酔ふ時夕日離しけむ     ふきのとう (旧)
        
posted by ふきのとう at 08:52| Comment(8) | 刺繍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新作品、出来上がりましたね。
秋の花や実がみごとにたくさん、なんと精緻なこと!
いつも、ふきのとうさんの手仕事を拝見しては自分も何か、と思いつつ・・
今年も暮れてしまいます。

Posted by KUMI at 2015年12月17日 23:21
一針一針のご苦労がしのばれます。
私も最近の検査で握力がびっくりするくらい低下していました。
急いてもしかたがないのでぼちぼちリハビリに努めます。
Posted by 秋山白兎 at 2015年12月18日 08:16
kumiさん
以前のような根気が無くなりました。
寸暇を惜しんでと言うような気持ちもゼロです。
こんな事ではと思って少しずつ、少しづつで
ようやく仕上がりました。
Posted by ふきのとう at 2015年12月18日 19:03
白兎さん
やはりそうでしたか。
葬なんです、急激に元に戻ると言うようなことは無いですから
少しづつ気長にすれば確実に握力は付くと思います。
焦る気持ちも解りますが.....。
Posted by ふきのとう at 2015年12月18日 19:07
生花のようにみずみずしいですね
Posted by 山水 at 2015年12月18日 21:59
山水さん
褒めて頂いて有難うございます。
季節外れの花たちも喜んでいます。
今年いっぱい飾って楽しもうと思っています。
Posted by ふきのとう at 2015年12月19日 20:43
実物を拝見したいと思う程素敵です!!

手仕事は「根気」次第と言いますが
その根気がだんだん続かなくなってきました
その上集中力も続かなくなってきました



Posted by 助っ人“恵” at 2015年12月20日 22:33
助っ人“恵”さん
同じです!
日に日に根気と集中力が減退しています。
これではいけないと思い、自身に枷をかけている毎日です。お正月が明けましたら数珠玉を綺麗にして
お手玉を作るつもりでおります。
Posted by ふきのとう at 2015年12月21日 19:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: