2016年02月29日

食卓の小物

              小さな醤油差
       今までも大きなものを使っていた訳ではないが、もう少し小ぶりなものをと思い
       容量40ccほど入る醤油差しを買った。縦7cm横5cmほどの
       手の平にすっぽり収まるほどの大きさのガラス製のものだ。
       2つ買い醤油と酢を入れて食卓に、2人暮らしには程よい大きさである。

       DSCF2196.JPG

       安価でこんなに小さなものでも食卓が新鮮に見えるから不思議だ。

       春霖やぬれ煎餅にしょうゆの香      ふきのとう
posted by ふきのとう at 19:01| Comment(8) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気分転換して新鮮になるのはちょっとした心遣いですね
Posted by 山水 at 2016年03月01日 08:54
型はちょっと違いますけど、わが家も同じ大きさです。
お酢も醤油差しに入れるのですね。
我が家では、ちょっと大きめの方にポン酢を入れています。
血圧高め・・塩分はあまり摂れないので、なるべくポン酢を使うことにしています。

でも、お客があるとすぐに補給しなくてはいけない大きさ。
若い人が醤油をたくさんつけるのが気になったりして。

Posted by KUMI at 2016年03月01日 22:57
山水さん
2人暮らしは料理を始めとして何もかもがマンネリ化しやすいですから
器や調味入れがかわると、とても新鮮に映ります。
Posted by ふきのとう at 2016年03月02日 18:40
kumiさん
やはりそうでしたか。
冷蔵庫に入れても場所を取りませんし
改めて便利と思いました。

ポン酢や酢は減塩の手助けをしてくれますね。
特に焼魚などポン酢も美味しいですね。
Posted by ふきのとう at 2016年03月02日 18:43
可愛らしい醤油さしですね、
 (昭和の香りがします)

3日夕方のNHKでふきのとうさんの
お雛様が放映されましたね、見逃さなくって良かった
Posted by 助っ人“恵” at 2016年03月03日 21:12
こんにちは。
NHKで紹介されていた吉田町の雛人形の蒐集家は私の俳句のお友達なんですよ自慢しちゃいました。
明日はよろしくお願いいたします。
Posted by 秋山白兎 at 2016年03月04日 13:31
助っ人“恵”さん
確かに昭和を想い出すデザインですね。

まあ!ご覧くださいましたのね!
お時間が有りましたら、是非いらしてくださいませんか。
東名バスで30分ですから近いですよ!
Posted by ふきのとう at 2016年03月04日 19:13
白兎さん
お車、お気を付けていらしてくださいね。
お待ちしています。
Posted by ふきのとう at 2016年03月04日 19:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: