2016年03月25日

戻り寒

                 狭庭の草花
       いよいよ暖かくなると思わせてまた寒さが募るこの頃。
       花ニラ、バイモ、クリスマスローズ、フクロナデシコが咲き
       ニコチアナも蕾が膨らんで、咲く日を待つばかりだ。

       DSCF2260.JPG

       花貝母うなづくやうに咲きはじむ   ふきのとう

       DSCF2261.JPG

       花ニラも好きな花ではあるが繁殖力旺盛でほっておけない。
       兄が亡くなる直前に我が家に植えていったのだった。

       花韮も空も水色風立ちぬ      ふきのとう

       このクリスマスローズ、風媒花?と見えていつしか我が家に棲みついた。
       こんな風の贈り物なら幾つ頂いても嬉しい限りであるがそうはゆかない。
       どうしょうもない草の種も運んでくれるのだ。

       DSCF2264.JPG

       色取りの初雪おこし咲き尽す      ふきのとう

        DSCF2270.JPG

         山吹草夕べは風にゆれやすく     ふきのとう

       晴れていて室内は暖かだが、外は風も有り寒い。
       

       

       

       
posted by ふきのとう at 14:56| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろいろね花が咲きましたね。
花ニラはアルゼンチンが原産だと昨日知ったばかりです。
Posted by 秋山白兎 at 2016年03月25日 16:38
お庭はすっかり春ですね。
桜の方は、寒さで咲きすすまないままですが。

クリスマスローズの種が飛んでくるとは驚きです。
鳥が運んでくる、とも思えませんし・・
ハナニラは大好きな花です。
足元に咲き始めると、春が来た、と思える花ですね。
Posted by KUMI at 2016年03月25日 23:07
すっかり春の装いですね 今日も良い日でしたが午後は風が冷たくなりました
Posted by 山水 at 2016年03月27日 16:57
白兎さん
アルゼンチンが原産とは存知ませんでした。
食用の韮とは異なる花形で、女性好みの花だと思います。
Posted by ふきのとう at 2016年03月27日 19:59
kumiさん
花韮、星形の美しい花で、僅かな風にも揺らぐ様は見ていて飽きません。
クリスマスローズ、私も驚きました。
ある年、突然やって来たのでした。咲くまでには4、5年の歳月を要しました。
Posted by at 2016年03月27日 20:11
山水さん
日中の暖かさと、夕方の冷え具合には驚きますね。
それにしましても昨日の午後の強風はびっくりしました。
Posted by ふきのとう at 2016年03月28日 18:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: