2016年06月29日

スパティフラム

               復活の鉢花
       2年前、娘の暮す町のマーケットの片隅にごみのように寄せられていた
       鉢植えのスパティフラムをそれこそ捨て値の150円で購入したのだった。
       別称を「ササウチワ」と言うらしい。なんとも響きのよい名前だ。
       花序を仏炎苞で包まれている白い花がすきだ。
       今年は実に良く咲いてくれている。購入時の貧相な様は何処へやら.....。
       
       DSCF2562.JPG

       花が終わったらひと回り大きな鉢に植え替えてやろうと思っている。
       スタップ細胞が実在したら私の顔面の皺も再生可能だったに違いない。
       そしてスタップ細胞は実在したのかしなかったのか........。

       生国はアメリカと言ふささうちわ    ふきのとう
posted by ふきのとう at 16:35| Comment(6) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スパティフラムさん助けて頂き有り難う御座いますと
お礼を言っているのでしょうね

皺がピチピチの皮膚に戻ったら夢のよう!!
でも顔ばかり若くても姿勢が悪くては台無し
姿勢良く頑張りましょう
Posted by 助っ人“恵” at 2016年06月29日 21:25
別称の「ささうちわ」響きがなんとも言えません。

この花の可憐なかわゆさを 
和名で見事に表現しているよう〜・

ここまで立派にされてお見事です。
水芭蕉の 小さいバージョンにも似たりして
Posted by 夢子 at 2016年06月29日 22:56
助っ人“恵”さん
この植物、スタイルに似合わず手間の要らない性質です。
冬季は日当たりのよい場所、夏期は直射を避け、水遣りを
怠りなくすれば逞しく育ってくれます。

そうです!容姿スタイルよりも中身の充実ですね。
頑張りましょう!
Posted by ふきのとう at 2016年07月01日 07:20
夢子さん
仰れますように水芭蕉は若き日の尾瀬に通じますし
好きな花のひとつです。
「ささうちわ」良い名前を得ました。
花が咲き終わりましたら早速植え替えるつもりでいます。
Posted by ふきのとう at 2016年07月01日 07:23
カラーにも似せてますね
Posted by 山水 at 2016年08月04日 20:32
山水さん

そうですね。
血縁かも知れませんね。
Posted by ふきのとう at 2016年08月05日 07:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: