2016年07月29日

干し梅

                好天
         例年より早い梅雨明けであったが、照りつけるような日差しに恵まれず
         梅を干すチャンスがなかったが、ようやく本日梅を干す段取りとなる。
         料理におにぎりにと食べることが主ではあるが、梅選びから塩加減や
         干すまでを甕に眠らせ黴の来ないように見守り、紫蘇の調達をし
         そして待ち遠しい梅雨明け、土用の夜の夜干しまでの手順の醍醐味も
         もう一つの楽しみと言える。
         静岡産の南校梅と、ご近所で譲っていただく紫蘇で今年も快調の干し梅。

         DSCF2749.JPG

         DSCF2750.JPG

         ここ数日は良い天気が望めるようだから、土用干しまで順調に干せそうだ。
         最近はジップロックを利用して簡単に梅漬けが出来るようだが、相変わらず
         甕に漬けるという旧式梅干しの誕生も間近であ。

         あるなしの風干し梅の香運ぶ      ふきのとう
         
         
     
posted by ふきのとう at 09:47| Comment(8) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
干しましたね。とてもきれいで写真からでも紫蘇の香りがしてきそうです。
私は今日は出かける用事が入ってしまっているので、明日にします。
しばらくこんなお天気が続くことを願っています。
私も旧式派です。紫蘇を入れる瞬間やこの干すのが楽しみで毎年少しですが止められないです。
Posted by ター at 2016年07月29日 11:44
今年も漬けられたのですね。
毎年、同じことが出来るって幸せ・・
と、今年は漬ける余裕を持てなかった私は溜息です。
今日の晴天はまさに梅雨明け、梅を干すには最高ですね。

幸い、先日、姪の家で梅干しをたくさんいただきました。
姪の亡叔母(私には義姉の姉)がたくさん漬けて残して、食べる人がないのだそうです。
同居していたお嫁さんはフランス人ですから。
でもなぜか、自分の漬けたものの方が美味しい・・と。
手前味噌、ですね。
Posted by KUMI at 2016年07月29日 16:07
こんばんは。
待ちに待った日差しですね。 綺麗に染まっていますね♪ 
お写真いっぱいの梅干を見せていただきながら口の中が・・・。
遅かった梅雨明けですが、明けた途端に照りつける日差しに驚きました。
Posted by みちくさ at 2016年07月29日 19:34
今日は梅干し日和!!
写真を見ているだけで口の中がジワ〜として来ました

季節季節の事を大切にされているのが伝わって来ます
Posted by 助っ人“恵” at 2016年07月29日 19:47
ターさん
梅雨が明けてもすっきりと晴れませんでしたが
今日は晴天、ようやく梅を干すことが出来ました。
明日も晴れると予報がありました。
夕方、太陽をいっぱい吸い込んだ梅を甕に戻しました。
明日は早起きしなくちゃ!〜♪です。
Posted by ふきのとう at 2016年07月29日 20:54
kumiさん
以前、紫蘇を調達する時を逃し、自然色で干し上げましたが
やはり、紫蘇で色付けした方が見た目にも美味しく感じますね。
10人が10人の拘りをもって梅を漬けると思いますが
私もご多分に漏れず「自分のが一番」と思っている自惚れ者です。
Posted by ふきのとう at 2016年07月29日 20:59
みちくささん
そう!突然強烈な日差しとなり、驚きました。
本格的な夏の到来、夏生まれなのですが「冬の方が好き」な変わり者です。
最も、冬になれば「やっぱり夏の方が...」とも思う都合主義者でもあります。
Posted by ふきのとう at 2016年07月29日 21:05
助っ人“恵”さん
「梅干し日和」そんな一日でした。
今、何故か若者の間にも梅干しが密かなブームのようです。
「日の丸弁当」の世代の名残りかとも思います。
Posted by ふきのとう at 2016年07月29日 21:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: