2016年10月27日

落ち椿

                  季節を待たず     
        DSCF3112.JPG

        DSCF3110.JPG

        訪ねて来てくれた友人が「ええっ!こんなに椿が散って!」と驚かれた。
        咲くのも早かったから早く散るのも当然と言えばそれまでだが.....。
        裏庭の木犀も散り椿も散り、この後クリスマスローズが咲くまで寂しい庭となる。

       紅つばき拾へば熱きたなごころ     ふきのとう  



        
posted by ふきのとう at 18:58| Comment(4) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
もう雨が降り出してしまいました。
秋晴れの日が少ないですね。
椿ですが、数日前に蕾がいっぱい付いていて喜んでいたのに、今日見ると、ほとんど落ちてしまっていました。
気候のせいでしょうか、残念です。
ふきのとうさんの椿はきれいに咲いたのですね。
季節は私たちも戸惑っているのですから、植物も大変だろうと思います。
Posted by ター at 2016年10月28日 11:24
椿がもう散ってしまうのは早いですね。
山野にある藪椿は炭焼きをする冬場に咲いていました。
Posted by 秋山白兎 at 2016年10月29日 08:43
ターさん
丸子路を吟行のおりに句友がこの椿にご執心、挿し木にしたいと言い
皆で肩車などして、一枝を失敬、挿し木が成功し
翌年一緒だった句友4人に配られました。
我が家にやって来て数十年経ちます。
花の色も形状も申し分ない椿です。
Posted by ふきのとう at 2016年10月29日 09:22
白兎さん
早咲きの椿ではありますが、こんなに早く咲き落ちてしまうなんて......
この椿も多分籔椿系と思われます。
そろそろ「火鉢」を出さねばと思っています。
Posted by ふふきのとう at 2016年10月29日 09:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: