2017年01月04日

たくあん漬け

                良く干し上がる
        今日で1週間、雨にも遭はず程よく大根が干し上がる。

        DSCF3362.JPG
       
        糠、塩、昆布、唐辛子、ザラメを混ぜて。
        家庭用精米機から出る糠だけでは足りないので、農協の精米所で糠を貰うことに。
        この時期、多くの家庭で沢庵漬けをするらしく、運が悪いと糠を貰うことが出来ない。
        ちょうど米を搗く人も居たりして新鮮な糠を調達することが出来た。

        DSCF3363.JPG

        下の重石は祖母の使用していたと言う石臼のひとつ。

        重石はや沈み初めたる大根漬け   ふきのとう
        祖母の顔知らで受け継ぐ茎の石   ふきのとう

        

        
posted by ふきのとう at 17:07| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
大根が美味しそうに干しあがりましたね。
お天気がちょうど良かったですね。
今年は年初から良いことが続きそうですね。

ふきのとうさんのお節料理に感心していましたが、
盛り付けにもびっくりしました。流石って感じです。
良いお正月でしたね。
今年もよろしくお願いします。
Posted by ター at 2017年01月05日 12:14
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

元旦に同学年の従兄が亡くなって3日にお通夜、4日が葬式でした。
波乱の年明けでした。

石臼の重石は俳句になりそうですね。
Posted by 秋山白兎 at 2017年01月05日 15:03
ターさん
干し大根、とても良い状態に仕上がりました。

お節の盛り付けに欠くことの出来ない「南天」ですが
玄関に蔓延って、壁が傷みましたので抜いてしまい
お節を盛り付ける段階で「しまった!」と思いましたが、後の祭りでした。
錦糸卵や、きんとんの下に敷きますととても映えるのです。

料理することは好きですが、食べることはそれ以上に好きです。

昨年までは私が盛り付けていましたが、今年はは娘がしました。
やはり私とは少し違います。
Posted by ふきのとう at 2017年01月05日 19:12
白兎さん
こちらこそ宜しくお願い申し不げます。

それはお疲れさまでした。
亡くなられた方がすべての苦難を背負って下ると言いますから
きっと今年も良い一年になるに違いありません。

古臭くならずに「石臼」の句が出来たら嬉しいのですが...。
Posted by ふきのとう at 2017年01月05日 19:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: