2017年02月21日

狭いながらも

                  今日の庭
       以前にも書いたが、さして広くもない庭の南側にヤマボウシ、ヒメシャラ、ダンコウバイ
       ツリバナ、アカシデ、アズキナシなど植えてある。その中の梅の木が2本満開となった。
  
       DSCF3470.JPG

       DSCF3488.JPG

       花壇も無いので草花は少ないのだが、木々の合間を縫ってクリスマスローズも咲きだした。
       昨年よりも茎も短くうつむいて咲くため、その顔?はよく見えないのだ。
       それでも懸命に咲いている様子はうかがえる。

       DSCF3493.JPG

       DSCF3491.JPG

       起床時間の午前6時は未だほの暗いが、それでも雨戸を繰るのは楽しみだ。

       起き抜けの眼に紅梅の眩ゆかり     ふきのとう

       
posted by ふきのとう at 19:32| Comment(8) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紅梅を庭で見られるのは羨ましいこと。。
そろそろ木々も芽吹きどき、それを眺めるのも楽しみな時期ですね。

そういえば、昔、友人の家で初めてクリスマスローズを見たとき、
「もっと水を遣らなくていいの」と言って恥をかきました。
自己主張をしない花ですね。
Posted by KUMI at 2017年02月21日 23:11
綺麗に咲きましたね。やはり暖かいのですね。うちの紅梅は三月も中旬にならないと咲きませんから。ちょうど同じクリスマスローズもあるのですがこちらは少し咲いております。お宅のように立派な株ではないのですが。一歩ずつ近づいてくる春本番、楽しみですね。
Posted by octpus11 at 2017年02月22日 08:31
kumiさん
初花は早かったのですが、その後は足踏み状態でした。
鉢植えは管理も難しいのでしょうが、地植えですので
水遣りもせず自然に任せています。
そう、とても静かな花ですね。
Posted by ふきのとう at 2017年02月22日 18:03
octpusさん
そちらよりは気温もきっと高いことでしょう。
クリスマスローズは結実した種が庭のあちこちに飛んで
芽を出し、庭の至る所に根を張って、咲くまでには4年〜5年を要しますが
とても頼もしい花です。
Posted by ふきのとう at 2017年02月22日 18:08
これから花々が咲くのが楽しみですネ
自宅の窓から鑑賞できるなんて贅沢ですよ

冬の終わりに咲くのにクリスマスローズ
何時も疑問に思います(考えが幼稚ですか)
Posted by 助っ人“恵” at 2017年02月22日 21:48
こんにちは
クリスマスローズが大きな株で豪華ですね。
前の家は環境が合っていたらしく、あちこちに増えて大きく咲いていたのに、新しい庭ではあまり元気がないです。
アカシデの木もあるのですね。
この庭を造るのに欲しかった木で、ほとんどの木が幼木から育てたものなのに、アカシデだけは3本3万円で買いました。
ふきのとうさんの庭…広くて落ち着いた庭でいいですね。
Posted by ター at 2017年02月23日 09:57
ターさん
クリスマスローズ気品を備えた花ですのに、環境さえ
合えば意外と育てやすい花ですね。

どの木々も亡兄が小指ほどの太さのものを植えてくれたのですが
今では思い切りの良い剪定が必要なほどに育ちました。
アズキナシだけは20年くらい前に尾瀬の山荘のご主人に頂いたものです。
15センチほどの苗でしたが、毎年実が付いて色付くのが楽しみです。
ひろくない庭に木々が犇めいているのです。
Posted by ふきのとう at 2017年02月23日 17:55
助っ人“恵”さん
いえいえ、私も同じ疑問を持っています。
地中海辺りが原産国のようですから、あちらではクリスマス頃に咲くのでしょうか。
クリスマスに咲いたら良いのに、と内心思ったりもするのです。
Posted by at 2017年02月23日 18:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: