2017年03月22日

白子解禁

                今朝一番
       海辺に暮らす友人が「家の分だけ煮上げたのでお裾分け」といって
       解禁一番の白子を届けてくれた。
       近頃では「釜揚げ」と言うが、子供の頃からこの辺りでは茹でた白子は
       「煮上げ」と言うのが普通だ。
       たった今「白子どんぶりに」、といっても炊き立てのご飯に白子をのせれば
       出来上がり、今日は酢飯にしてみた。

       DSCF3631.JPG

       庭の木々も少しづつ芽吹いてヒュウガミズキの真っ盛り
       花と言うにはあまりに目立たない雌木のダンコウバイは若芽となった。

       DSCF3635.JPG

       DSCF3632.JPG
     
       午後に初物白子の美味しかったことを伝えると、何と今年大学を卒業したばかりの
       息子さんが初めて白子船漁に出たと言う。目出度しめでたし。

       後とりの初乗りしたる白子舟      ふきのとう
             
posted by ふきのとう at 12:12| Comment(8) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもながら美味しそうな写真ですね。我が家の辺りは勿論スーパーで買うしかないのですが、愛知県篠島産のようです。いいのが入っていたら、白子丼早速まねをしてみます。
Posted by octpus11 at 2017年03月23日 08:57
またまた、美味しいお話ですねえ、白子も獲れたてはどんなに美味しいことか。
句もすてきですね。一次産業を継がない家の嘆きばかりを聞きますから。
来年も、友人のお宅の美味しい白子が食べられますね。
Posted by KUMI at 2017年03月23日 17:33
octpusさん
白子がお好きでしたら、簡単で美味しいですね。
駿河湾沿いに暮らしていますので、近海ものの
魚は新鮮でお安いと思います。
Posted by ふきのとう at 2017年03月24日 14:59
kumiさん
私も彼が跡継ぎになると聞いて実は驚きました。
お母さんと同じくらい嬉しい出来事でした。
私が生きている間は、美味しい白子を食べることが
出来る事でしよう。
兎も角嬉しいお話でした。
Posted by ふきのとう at 2017年03月24日 15:02
こんにちは。
煮あげシラスと釜あげシラス、地方によって呼び方が違うのですね。
獲れたてのシラスご飯美味しそうですね。海が近くて良いですね。
先日テレビで、「美味しそうですね」と言われた方が、「美味しそう」ではなくて「美味しい」と答えてました。
シラスご飯、美味しかったでしょ?
ダンコウバイの花が終わると、次は新緑も綺麗でしょうね。
Posted by みちくさ at 2017年03月24日 17:59
みちくささん
言葉は時代と共に変化しますね。
この白子も昔は近隣の町のみの販売でしたが
流通の良い今では、東京辺りをメインに販売するようになり
人の目を引くネーミングに変ったのでしょうね。

大好きな新緑の季節、もう直ぐですね、と言いつつも
待ち遠しいです。
Posted by ふきのとう at 2017年03月25日 08:58
昨日は家内ともどもお招きにあずかりありがとうございました。
シラスたっぷりのご飯も松花堂弁当のお料理もとても美味しかったです。
最後のところでゲップが止まらず大変失礼しました。
お雛さんはフェイスブックに載せて友達にも見ていただきます。
Posted by 秋山白兎 at 2017年03月25日 11:44
白兎さん
今日は一日寒い日でして、ストーブの傍を離れることも無く
一日も暮れようとしています。
明日は晴れると良いのですが、どうやら雨の予報です。
Posted by ふきのとう at 2017年03月26日 17:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: