2017年04月02日

思はぬ広さの

                布団干場
     以前は南側の庭に物干し場を設けていたのだが、数年前リハビリもかねて2階に変更したのだった。
     ただ蒲団だけは元々2階のベランダの手摺に干していたのだが、体力や脚に確かな自信もなくなり
     布団を2階まで運ぶことが大変になって、運ぶ時の手間も掛かるようになった来た。
     布団干場を庭に欲しいと思い、簡易で良いから作ってもらいたいことを息子に相談してあった。
     一昨日電話があり「今日しかないので」という事で、あきる野市から急遽家族で来てくれた。

     DSCF3673.JPG

     DSCF3670.JPG

     凡そ、3.3uの広さの物干し台が出来あがった。
     私の頭の中では両側に杭を打ち、棹を渡すだけのもので、利用しない時は棹を外しておく
     簡易な物干しを考えていたし、そう伝えておいたので出来上がった物干し場を見てびっくり!
     椅子と小さなテーブルぐらいは置ける広さがあるる。  
     資材は組立てるだけにして来てくれたから思いがけず短時間で出来上がったのだった。
     その分庭も狭くなりはしたが、布団干しも楽になる違いない。
     ただ、今日は花曇り、蒲団を干すには適さない空模様だ。

          二組の嫁入り道具なる布団     ふきのとう

     脚の運動の為にも布団以外は今まで通り2階のベランダに干すことに。
     そのうちそれも叶わなくなる日も来ることであろうけれど。

        
        
    
        
posted by ふきのとう at 10:06| Comment(8) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
布団干場なんって勿体ない!!
立派なウッドデッキですネ

子供の頃遊んだ「いろはかるた」の
転ばぬ先の杖を
ゆくゆくはここが物干し場となるとかも知れませんネ
Posted by 助っ人“恵” at 2017年04月02日 22:01
立派な物干し台を作ってくださって、優しい息子さんですね。外にお布団を干そうとされるだけでも偉い。当方は「布団乾燥機」に妥協しました。最近は二階に上がるのも面倒になってきて。これではいけないと思う気持ちはしきりなのですが。
Posted by octpus11 at 2017年04月03日 07:49
助っ人“恵”さん
仰る通り!高齢になってからの階段での事故は
大怪我のもとですからね。
今、転んでしまったら歩けなくなってしまうかもしれませんし。
明日は布団が干せそうです。
Posted by ふきのとう at 2017年04月03日 18:33
octpusさん
洗濯バケツぐらいなら2階も困難ではありませんが
さすがに布団干しともなると大変な作業です。

俳句に関する本、身の回りの小物など敢えて2階に置いてあります。
嫌でも階段を登らなくてはならないようにしています。
近場の駅舎には階段も多いものですから、その為でもあります。
Posted by ふきのとう at 2017年04月03日 18:39
まあ!立派な布団干し場ですね。

友人が、乾いた洗濯物を持って二階から降りる時に階段から転げ落ちました。
幸い足の骨折だけで済みましたけど、元に戻るまで大変でした。
この布団干し台で安心の暮らしになりますね。
息子さんに感謝感謝ですね。

それにしても、今の時期にも布団を外へ干せるのが羨ましい・・
と思う花粉症夫婦です。
Posted by KUMI at 2017年04月04日 23:19
一昨日は好天に恵まれましたので、早布団を干しました。
2階に運ばないことがこんなにも楽な事とは今更ながらの実感でした。

kumiさんの花粉症、お察しいたします。
娘も花粉症で、鼻はグズグズ、目は真っ赤です。
Posted by ふきのとう at 2017年04月06日 18:46
これは便利そうですね 使い道も多々ありそうです
遠方から来てくれた甲斐がありますね
Posted by 山水 at 2017年04月07日 13:57
山水さん
布団を干さない時は、夏場の夕涼み、冬場の日向ぼっこ
と言いたいところですが、冬の強風、夏の蚊の大群に悩まされそうです。
Posted by ふきのとう at 2017年04月07日 18:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: