2017年04月29日

気付けば

               友のブログに促され
       俳句も写真もとても楽しみなブログ友達の写真に促されて
       いつもはあまり行くことのない裏庭に回ってみると、確かに
       タツナミソウが咲いているではないか。

       DSCF3822.JPG

       いつもあまり行かない庭、などと言うと大そう広い庭を想像されるだろうが広くはない。
       ついでに屋敷内を一巡り、キリシマツツジは終わりを告げていて、翁草も花の影は見えない。
       
       コンロウバイは初花が開き、これから開く蕾もたくさん控えてる。

       DSCF3826.JPG


       オダマキ、ショカッサイ、そして今一番の見ごろはナニワイバラのはなだ。

       DSCF3808.JPG

       DSCF3810.JPG
     
       DSCF3809.JPG

       先日の強風に倒れたので、手に棘の引っ掻き傷を幾つも作りながら起こしたのだった。
       コンロウバイはクロロウバイとも呼ぶらしいが、最初に覚えた名前しか言えない。
       違っていれば話は別だが、私のコチコチの頭脳では変換が容易ではない。


       知らぬ間に咲ゐては闌て翁草     ふきのとう
       
posted by ふきのとう at 14:30| Comment(6) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろいろな花が咲いている庭ですね
Posted by 山水 at 2017年04月29日 21:45
何でも咲く庭なのですね。
タツナミソウは踊子草と同じで雑草のようなもの、
でも、翁草はなかなか育たない、と友達に聞きました。
もう終わってしまったのでしょうか?

黒ロウバイも咲くのですね。
向島百花園で一度見た記憶が・・
木香バラと同じ早咲きの一重のバラも清楚で良いですね。

Posted by KUMI at 2017年04月29日 21:45
やはり珍しい花が多いお庭ですね。クロロウバイもナニワイバラも初耳です。清楚な花がたっぷり咲いて素敵です。
Posted by octpus11 at 2017年04月30日 07:38
山水さん
狭い庭で雑木の方が多いのですが、その木の下に
好きな草花を少し打ています。
新しい花苗を植えるために掘り起こしては
元の花をいじめてしまう、狭い庭の情けないお話です。
Posted by ふきのとう at 2017年04月30日 19:02
kumiさん
kumiさんのブログの花たちを観て、我が家の花に気付くと言う
本当に「花好き」かしらと疑うばかりです。
言い訳として、ここ数日、スカートのサイズ直しをたり
有り合せの布スカートを縫ったりしていて、籠りきりでした。
Posted by ふきのとう at 2017年04月30日 19:06
octpusさん
もう少し上手に写真が撮れましたら、真の花の美しさも
伝わるのですが残念です。
技術不足の上に、特に昨日は風が強く、揺れ通しの花を撮るのは困難でした。
Posted by ふきのとう at 2017年04月30日 19:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: