2017年06月30日

負うた子に教えられて

                糠漬けパプリカ
       パプリカの糠漬けが家族に好評だと娘から聞いたので早速試してみた。

       DSCN0098.JPG

       先日ガスパッチョ作った時の使い残しのパプリカを糠床に漬けて今朝食べた。
       なるほど、単品でもサラダ感覚で、美味しく食べることが出来る、これはこれは。
       ピーマンは母がよく漬けていたら私も漬けているがパプリカは初めて。
       ピーマンとは多分兄弟分だろうから、漬けけられない訳がない。

       夫の自宅療養を決めた時、ブログは難しいと思いましたが、私も大分落ち着き
       出来るだけ続けようと思います。ゲストのみなさま宜しくお願い致します。

           梅雨厨「糟糠」の語を吾子知らず    ふきのと
posted by ふきのとう at 09:21| Comment(8) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
彩りも良く美味しそうですネ
食欲も出て来ますよ

ふきのとうさんが心穏やかにされている事が
ご主人様にとっては一番の養生なのかも知れませんね
Posted by 助っ人“恵” at 2017年06月30日 21:34
美味しそうですね。ぬか床のない身としてはちょっと羨ましい。
 ふきのとうさんのブログ、とっても楽しみにしています。ご無理のないかぎり書き続けてください。
Posted by octpus11 at 2017年07月01日 07:27
パプリカ、とは・・いえ、ピーマンも糠漬けになるとは、びっくりです。
綺麗な色合い、食欲が出ますね。
何しろ夫があらゆる漬物嫌いという日本人なので、自分用の浅漬けしか食べていません。
私も、更年期で血圧が高くなる前は長く糠漬けはしていたのに、と懐かしい気分。
ふきのとうさんは、とっても丁寧な暮らしをされているので、美味しく漬けているのでしょうね。
糟糠の妻、まさしく。

ブログと俳句は続けてくださいね。力がでます。
私も、どんな時でも出来るだけ続けてきました。
Posted by KUMI at 2017年07月01日 11:24
本当に おいしそう。 
このような盛り付けだと 食欲 出ますね。
 おしゃれです。 
先日来の 海老蔵さんのまおちゃん ブログの例があるように  その立場でのブログで 力をいただいたり 共有できる話題で 慰められたりで ブログの力は 大きいと思います。
 どうぞ 続けてくださいね。
日本ブログ村から いろいろ 検索できます。
 
Posted by はごろも at 2017年07月01日 14:20
助っ人“恵”さん
始めはどうなる事かと、心も折れてバリでした。
あれから1ヵ月が経ち、なんとか平常心を保てるようになりました。
Posted by ふきのとう at 2017年07月02日 14:47
octpusさん
私が留守の時は夫がしゃもじでかき混ぜてくれました。
その甲斐あって、結婚年数と同じ歳月を経た糠床です。

未だまだ困難の序の口かも知れませんが.....。
Posted by ふきのとう at 2017年07月02日 14:50
kumiさん
私にも絶対食べない食物もあります。
お笑い下さいまして、ホルモン焼きの類です。
美味しいホルモン焼きもきっとあるでしょうに
「食べず嫌い」です。

ブログ、そうでしたね、私も見習ってみます。
Posted by ふきのとう at 2017年07月02日 14:53
はごろもさん
ようこそ。
器を変えるだけで見慣れた漬物も美味しそうに見えますね。

少し大げさに受け止めてしまいましたが、同じ様な体験の
方々、たくさんおられることと思います。
Posted by ふきのとう at 2017年07月02日 14:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: