2017年08月03日

冬瓜

                 川の堤に育つ
      家の横にある川巾3メートルほどの堤に今年も1本の冬瓜の苗が育つ。
      例年楽しみにしていて、早く気付くのだが、色々あって気付いた時には花が咲いていたのだった。
      今朝久しぶりに覗いてみると既に幾つか実を結び大きいものは近々収穫してもよさそうだ。

      DSCN0200.JPG

      DSCN0157.JPG

      DSCN0199.JPG

      果たして成果はいか程か、生りすぎでも困るが、上げれば喜んでくれる知人も何人かいる。
      いずれも1/2、または1/4割にしてのこと。私自身も1つを食べきることは誠に困難なのだから。     

          冬瓜の一つもらふは大きかり    ふきのとう  
      
posted by ふきのとう at 08:29| Comment(8) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
冬瓜 成長が 楽しみですね。
 草むらの中に?
冬までそのままでも 大丈夫だから 便利です。
 思い出しました。
東京から田舎に越してきた若いご夫婦が、ふっせで出来た冬瓜に 喜んで  東京の知人あちこちへ
宅配便で 送ったそうです。
さぞ 喜ばれるであろうと。。。
・・来た返事は・・・避難合号でした ト。
Posted by 羽衣 at 2017年08月03日 10:16
冬瓜、我が家の柿の木の下にも自然と生えていました。
いくつかなっているようで、成長は楽しみ でもちょっと厄介なような・・・

南瓜も沢山生ってこれも悩ましいです。
Posted by あずき at 2017年08月03日 11:11
冬瓜丸ごとは困惑しますが1/4カットをスパーで
求めます、鳥のひき肉と煮あんかけにしたものが
好きなんですが一日冷蔵庫で冷やしたのがもっと好きです
Posted by 助っ人“恵” at 2017年08月03日 21:48
何でも作っております夫ですが、「冬瓜」と「南瓜」は作ってくれません。いくらも食べられないからというのが理由のようです。いつもお隣の畑の人からいただいて賞味しています。やはりあんかけが一番ですね。
Posted by octpus11 at 2017年08月04日 07:03
羽衣さん
包丁を入れなければ保存のきく冬瓜も
切ってしまいますと意外に傷みが早いですね。
私はどのようなものでも、好き嫌いに拘らず
頂き物は嬉しい性質です。
Posted by ふきのとう at 2017年08月04日 11:11
あずきさん
この冬瓜も植えたはずのない物で
数年前からここに育ち始めました。
私は冬瓜が意外と好きでして、味噌汁、あんかけと
良く使いますが、大きい物は閉口しますね。
Posted by ふきのとう at 2017年08月04日 11:14
助っ人“恵”さん
御店で買いますとちゃんとしたお値段ですね。
私も鶏の挽肉を使っています。
ツナ缶でも作りましたが美味しいと感じました。
皮すれすれに青味を残しますと涼しげで
見た目にも美味しく頂けます。
Posted by ふきのとう at 2017年08月04日 11:18
octpusさん
出来れば頂いて食べるのが一晩といと思います。
言い方が良くないですが、まるまる頂いた時は
「もらうも義理」と思いました。
今でも「土手に生っていたけど貰って〜ぇ」と
持って来てくれますから、食べきれなくても頂いています。
Posted by ふきのとう at 2017年08月04日 11:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: