2017年08月18日

身勝手な言い分

                  我儘を承知で
     ケアマネージャー、訪問看護士、入浴車にはスタッフ3人、そして往診医と
     毎日ではないが週4日はそのうちの誰かの訪問がある。
     友人知人とは違い、夫関係の人の出入りが私を疲れさせる。
     夫が安心できて心良い日は私が疲れると言う不思議な日々が続いて約3か月
     昨日は誰も来訪予定が無い日だったので掃除もせずのんびりと過ごした。
     昨夜何回か起こされて、それ以来眠れず、睡眠時間は3時間しか取れなかった。
     昼寝の習慣が無いので昼は眠れず夜は早めに寝ることとした。
     
     そうそう、ブログに他人様に迷惑するようなことは書いた覚えはないのだが
     以前、俳句をしている事を伏せていた句友のことが、私のブログにから
     知れてしまったことがあった。それを責められた訳ではないけれど.....。
     若し、そのような事を知ったとしても私なら黙っているのだが。
     話好きと、徒口の違いも甚だしく、苦い水を飲んだのだった。
     お節介も大切だが、親切心も時に双方に害をもたらす故に、極力私も慎もうと思った。  

     庭のアカシデの木の下の「忍」、掌ぐらいの大きさだったがいつの間にか...

     DSCN0231.JPG

     誰も来ぬ日のやすらぎや吊忍        ふきのとう

     世の中に人の来るこそ嬉しけれとは言ふもののお前ではなし   蜀山人
     世の中に人の来るこそ五月蠅けれとは言ふもものお前ではなし   百
     蜀山人の諧謔歌をもじった百閧フ諧謔、双方並べて読するととても面白い。

     人が来ることを煩いと解釈されそうな私の一句、どなたかに読まれて
     物議を醸しだすのも御免だから上記を付け加えて見た。  
    
posted by ふきのとう at 09:19| Comment(11) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
介護は、する人もされる人も大変ですが3時間の睡眠では参ってしまいますよ。
私も経験ありますが医師に事情を言って睡眠剤をもらっていました。
半錠でも4分の1錠でも効果はありました。
もう少し寝なければと思う時飲みました。
心身ともにお疲れが出ていることとお察しします。
先ず眠られることが大事だと思います。
どうぞご自愛くださいね。
Posted by あずき at 2017年08月18日 13:04
居宅介護 なさっておられるのですね。
 心身のご苦労 お察しいたします。
  旦那様は 手厚い看護 介護 を受けられて家族の大変さと反比例で ・幸せだと思います。
 病院または 施設だと 建前とか現実とか 見えない部分に 何らかのものがあるようです。
 もう10年になりましょうか。101歳の母を介護し看取りまで4女の私が しました、 満足感はいくらかあります。 後悔の部分も 否めません。
  昼間は寝ない。。箍を外して ご自愛ください。
Posted by 羽衣 at 2017年08月18日 14:34
疲労が積み重なってふきのとうさんのお体が心配です
昼寝をなさらなくても10分15分でも横になり
お庭の緑を見るなど体を休めて下さい
手厚い看護が出来るのも健康で有ればこそです

Posted by 助っ人“恵” at 2017年08月18日 21:30
我が身ひとつを持て余しているような身には、想像を越えたものがあります。どんなことでも人並み以上になさるふきのとうさんのことですから、お疲れも人並み以上のことでしょう。どういう方法で息抜きができるか、私にはアドバイスは出来ませんが、貴方様あっての介護ですから無理を溜めないことをお考えください。
Posted by octpus11 at 2017年08月19日 08:19
3時間の睡眠は辛いですね。
姉が、10年も車いすの夫の介護をしています。
昼間は週4回くらいはデイケアに送迎つきで行くそうですが、夜が大変そうです。
やはり、熟睡を許されなくて、いつも「眠い」と。
昼間に眠るのはリズムを壊すのでなるべく眠らないようにしているとか。

疲労が積もらないようにするには・・
難しいことかもしれませんね。
体力よりも心労がいちばん辛いことですし。
皆さまのコメントの温かさに、なんだか私が感動しています。
Posted by KUMI at 2017年08月19日 23:33
あずきさん
いろいろとありがとうございます。
無理せずと言うか、私なりの看取りですが
出来る範囲でやってみようと思います。
Posted by ふきのとう at 2017年08月20日 16:18
羽衣さん
私にも満足感がきっとあるように努めます。
早かれ遅かれ、通る道と言い聞かせています。
子供達が共倒れを気にしているようですので
無理せず出来ることをと思っています。
Posted by ふきのとう at 2017年08月20日 16:22
助っ人“恵”さん
仰られるとおり、私がここで倒れては実も蓋もないですから。
力まないで、私なりに心掛けます。
Posted by ふきのとう at 2017年08月20日 16:24
octpusさん
看取り、想像以上の困難も確かに有ります。
看取られるよりは看取る方が心が軽いかとも思います。
テレビでおなじみの即席の味噌汁を注文しました。
私なりの手抜きです。
Posted by ふきのとう at 2017年08月20日 16:27
kumiさん
皆さまの温かいコメントは、栄養ドリンクより効き目があります。
一時ブログを中止しようとも思いましたが、kumiさんの仰るように
ある意味で「無」になる時間が持てます。
いつか来る直が、少し早めに来たと受け止めるようにしています。
Posted by ふきのとう at 2017年08月20日 16:32
皆さまへ
皆さまの心優さをひしひし感じています。
少々愚痴めいた事も書いてしまいますが、聞き流してくださいませね。
誰に言はれた訳でもなく、夫の気持ちを優先したのは私ですから
出来る範囲でこの先も続けたいと考えています。
時に叱咤激励を宜しくお願い申し上げます。
Posted by ふきのとう at 2017年08月20日 16:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: