2017年08月25日

母に代って

ブログゲストの皆様
父が23日黄泉に発ちました。
とても静かに父らしい旅立ちでした。
ブログにお出で下さる皆様にとても助けられたと母は申しております。
そのうち母が皆様の許にお邪魔させて頂くものと思います。
その時が来るまで、ブログがお休みとなりますが、再開の運びとなりました折には
どうぞよろしくお願い申し上げます。
なお母は、思いのほか気丈に父を送る段取りを致しておりますのでご心配なく。

ふきのとうの娘
posted by ふきのとう at 18:16| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このところご訪問がなかったので按じておりました。ご主人さまのご訃報、言葉もありません。深くお悔やみ申し上げます。落ち着かれましたらご主人さまとの思い出などお聞かせいただければと思います。
Posted by octpus11 at 2017年08月25日 22:55
そうだったのですか。

ご主人様のご冥福を心からお祈り申し上げます。
ふきのとうさんもどうぞお疲れが出ませんようご自愛ください。
Posted by あずき at 2017年08月26日 06:56
案じておりました。
 心より ご冥福をお祈りいたします。

ふきのとうさん 暫くは 多くの皆さまが周りにおいでかと思いますが、 
 できる限りをお尽くしに なられたのですから、おひとりになられたとき、どうぞどうぞ ご自愛くださいマセ
Posted by はごろも at 2017年08月26日 10:38
ご愁傷さまです 気落ちすることなくご自愛ください
Posted by 山水 at 2017年08月26日 14:03
ご冥福をお祈り申し上げます。
相当のお覚悟で自宅療養を受け入れられたことと、察しておりました。
寂しいとは思いますが、おひとりになられても、田舎暮らしを穏やかに続けられますように。
Posted by KUMI at 2017年08月26日 22:45
心よりお悔やみを申し上げます。
故人から生前に受けましたご厚情に対しまして深く感謝申し上げます。合掌。
Posted by 秋山白兎 at 2017年08月27日 17:52
ブログの更新が間遠になっていましたので案じていました
ご主人様のご冥福をお祈り申し上げます
ふきのとうさんの手厚い看護を受けられたご主人様は
幸せな方だと思います

お一人になられても自然を愛し俳句を愛し日々の生活を大事にされて心身ともに元気になられたら
ブログに戻って下さい
Posted by 助っ人“恵” at 2017年08月30日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: