2017年05月25日

味噌汁にカメラが

                 壊れまして
       久しぶりの雨、庭の木々も息づいています。
       先日、カメラを味噌汁の椀の中に落してしまい、結果壊れてしまいました。
       私らしい失態ですが、新しくカメラを購入するまでブログをお休み致します。

       DSCF3977.JPG

       庭のハナイカダに船頭さん?が、青い小粒の実が熟して艶やかに黒くなるのが楽しみです。

       青葉雨セロの奏でるアベマリア     ふきのとう
       
       早朝古川展生のCDを聴きました。曲目の中にカッチーニのアベマリアがあり、良く聴きます。
       夫の郷里、花巻市の信号はチェロの合図がある箇所もありますし、新花巻駅を降りますと
       駅前広場にチェロのトロイメライが流れます。それを聞いて以来チェロが好きになりました。
       音楽には無知ですがとても心が癒されます。
       

       
posted by ふきのとう at 07:32| Comment(6) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

エサシソウ 江差草(和名、シロバナモウズイカ)

               季節を知らせてくれる花
      そろそろと思っていた江差草が庭のあちこちに咲き始めた。
      種が零れ落ちて咲くのだが嫌いな花ではないので、草取りの折には
      出来る限りそのままにしておくのだ。

      DSCF3979.JPG

      咲き方は立葵に似ていて、下の方から登り詰めて咲き、丈のある花だから
      ヒュウガミズキやツリバナ、ダンコウバイの下葉を潜って顔を出す。
      花容は可憐だが、かなり根性のある花の様だ。

      白花山紫陽花、この花も私見だが気ままな花で、気分次第で咲いたり咲かなかったり。

      DSCF3974.JPG

      クレマチスだが時計草に似ている。豆腐屋さんの店先で売っていて
      一目ぼれで連れて来たものだ。あれから何年経っただろう。
       DSCF3973.JPG


      数学は苦手な科目時計草      ふきのとう

      関数のX.Y手間取って克服、懐かしい時代だ。
      

      
      
posted by ふきのとう at 10:02| Comment(6) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

大夕焼けと蚕豆ごはん

                朝から蚕豆ごはん
       昨夕台所の窓が驚くほど燃えているではないか。
       外に出て見ると大夕焼けで、ご近所が焼失してしまうのではないかと思う程だった。

       DSCF3968.JPG

        椅子に掛けているばかりで、ちっとも動こうとしない夫を呼び暫く眺めた。

        夕焼の火の移りくる厨窓    ふきのとう
        一村の焼失しさう大夕焼け   ふきのとう

        DSCF3970.JPG

        一昨日の残りの蚕豆をご飯に入れて、朝から蚕豆ごはん
        大きい分だけ歯応えもあり、豌豆とは一味違う美味しさだった。

        桜の開花を知れば「あと何回会えるかしら」と思い季節の到来を告げる
        食べ物を見れば「来年も食べられるかしら」と思う今日この頃である。

       
      
posted by ふきのとう at 19:29| Comment(6) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする